2月15日(月)今日の朝日、今日は何の日??

2月15日(月)今日の朝日

おはようございます。今日は予報どおりに天気が悪い。雪ではなく、雨が降り、気温は6℃です。雨が降っている=暖かいなのでこれも春へ近づいている印だなと思います。今日は全国的に雨の所が多いですが、西から回復してくるとのこと。しかし札幌は終始天気悪いようです。月曜日に天気が悪いのはめんどくさいですし、気分が落ちますが、まあその分なんか良いことがあると思っていきましょう!!(昨日の夕陽に引きつづき無理やりですが・・・笑)さあ、今日も一日がんばりましょう!!

【今日は何の日??】
さて、2月15日(月)はこんな記念日・年中行事があります。

☆春一番名付けの日
初めて「春一番」という言葉が使われたことを記念した日。もともと春一番という言葉は長崎の漁師の船が強風で転覆し、53名の死者を出す事故があり、この事故で春一番という言葉は全国に広まったという。初出の時期については諸説あるが、1963年2月15日の朝日新聞朝刊で「春の突風」という記事が掲載されたことがきっかけとされている。
☆ツクールの日
「ツクール」は、「作る」と「ツール(Tool)」を組み合わせた造語。「ゲームを作るためのツール」という意味であり、「ツ(2)ク(9)ール(6)」と読む語呂合わせから2月9+6日と見立てて2月15日とした。手軽にゲーム制作が楽しめるソフトウェア「ツクール」を販売する株式会社エンターブレインが制定。                   
☆涅槃会(ねはんえ)
仏教の祖・釈迦が亡くなったとされる日。各寺院で釈迦の遺徳を偲ぶ法会が行われ、この法会を「涅槃会(ねはんえ)」という。現在では3月15日に行う寺院もある。                   
☆全日本スキー連盟設立の日
1908年(明治41年)、札幌農学校のスイス人講師コラーが日本で始めてスキーを製作。講師の指導を受けた生徒たちはスキーを作らせ、独学でスキーを始め、1925年(大正14年)のこの日、全日本スキー連盟を設立した。関連する記念日として、1月12日は「スキー記念日」。
☆次に行こうの日
4新学期を前に、「次に(2)行(1)こう(5)」と読む語呂合わせから国立音楽院が制定。悩んでいる小中高生が、自由な環境の中で自分に合った音楽活動を学び、新たな一歩を踏み出すきっかけの日とすることが目的。

2021年2月4日に関東地方で春一番が過去最も早い記録を更新したというニュースが流れました。この春一番という言葉ですが、文字どおり春の到来を告げる優しい風のように感じていましたが、もともとの由来は海難事故であり、急発達する低気圧をお知らせする防災上非常に重要な事象のようです。春一番が吹く日は海上は大しけで海難事故、空のダイヤも乱れるなど警戒を要する風とのこと。初めてきちんとした言葉の意味を知りました。単なる春が近いことを知らせている日だなと思っていましたがこんな悲劇的な事故が起源で深い意味があったとは。。。

※見逃した方のために昨日の【今日の夕陽】です。https://www.kyounoyuuhi.blog/                     

北欧伝統の「ミニマルデザイン」
ノードグリーンの腕時計
「プラセンタ」「コラーゲン」
美容成分たっぷり配合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です